岐阜・愛知・三重で 注文住宅・リフォームなら 大西宏明にお任せ下さい!

トップ > リノベーションをお考えの家主様へ

リノベーションをお考えの家主様へ

 

安定収入を実現する空室対策リノベーション

アパートやマンションのリノベーションは、所有者と入居者、両方の目線でリフォームする必要があります。自宅のリフォームであれば、クオリティーや安全性を優先しますが、収益物件になるとその判断が甘くなることがあります。ヒロ建築工房のリノベーションは、「こんな部屋を探していた!」と言われるようなリノベーションのご提案をします。

もちろん、ムダな経費や過剰なリフォームの提案はしません。オーナー様のご意向やご要望に応じて、最適なご提案をします。

 

オーナー様の一番の悩みである、「空室を減らしたい!」とお考えの方は一度ご相談ください。

数多くの家を実際に建ってた大工職人だからこそ、住みやすい部屋をご提供します。

 

リノベーションとは?

「RE」+「INOVATION」を直訳すると、再び+刷新するという意味になります。今あるものを、その時代に合わせ新しいものに変え、建物の機能を向上させ、建物の資源価値を高める施工のことです。また、既存の建物よりも「価値が増す」改修工事を施すことを言います。
建物そのものを建て替える新築ではなく、劣化・破損した部分を回復する修繕でもない、機能的に変わる改良を含む工事です。
したがって、リノベーションの程度によりますが、多くの事例では間取りが変更され、リノベーション前と後では、生活空間としての部屋の見た目が大きく変わります。
ただし、主要構造まで大きく変えるのではなく、外観は変わっても家の形は残ります。

 

アパート・マンションのリノベーションについて

メリット

  • 空室がなくなる
  • 賃料UPが期待できる

 

デメリット

  • 費用がかかる
  • リフォーム減税が受けられない

 

リノベーションをする前に抑えておくポイント

アパートやマンションのリノベーションと言っても、スケルトン状態にしてキッチンやバスルーも全て取り替える場合と、クロスやフローリングの張替えだけということもあります。

 

オーナー様にとって、どこまで変えればいいのかは非常に悩みどころだと思います。

費用対効果を考えて検討する必要があります。

 

リノベーション費用の目安としては、家賃半年分から最大3年分を目安にするといいと言われています。

例えば、家賃5万円とした場合、30万円~180万円が目安になります。

 

家賃アップをして満室経営を目指すなら、大規模なリノベーションが必要になりますが、空室を減らしたいというだけなら、お部屋の状態にもよりますが小規模でも可能です。

 

ヒロ建築工房では、アパート・マンションオーナー様向けのリノベーションについて、お客様がご納得いただけるまで丁寧にご説明します。

 

せっかくリノベーションするなら、こだわりの住居空間を一緒につくりましょう。

お問い合わせはこちら